• トップ

結婚報告を兼ねての挨拶を

結婚の報告は両家の家族にしよう

結婚の挨拶はきちんとしよう

プロポーズが成功し結婚することになったら、まず行わなければならないのがお互いの家族への挨拶を踏まえた結婚報告です。この際多くの人が両家の両親に重きを置いてしまいますが、家族は親だけではありません。兄弟がいる家庭であればその兄弟にもきちんと挨拶をし、結婚報告を行うべきなのです。結婚は他人同士であった両家が家族となるとても大切な儀式です。これから一生交流があるので、きちんと挨拶をしておかなければなりません。これを怠ってしまうと後々トラブルの原因ともなりかねません。結婚報告は互いの家に足を運んで行うのが一般的です。その場では両親を対象にした挨拶でもかまいませんが、後日顔合わせなどを行う場合にはなるべく兄弟にも声をかけるという配慮をしましょう。兄弟を無視してしまうと「他にも家族がいるのに」と反感を買ってしまうきっかけとなります。結婚後は義理の兄弟になるので、せめて顔合わせの場などの会食の時には声をかけるようにしましょう。幸せな結婚を可能にしてくれるのは両家の円満さです。円満であれば何かあったときに助けてもらえますし、子どもが生まれれば可愛がってもらえます。後々訪れる様々な出来事に関わっていく関係になるのできちんと段取りを組んで物事を進めるようにしましょう。

結婚の深い情報

新着情報

↑PAGE TOP